海外FXのキャッシュバックサイト比較-キャッシュバック率(リベート率)徹底比較

海外FXのキャッシュバックサイト比較表にキャッシュバック率、取り扱い海外FX業者、手数料が分かるようにまとめています。

ご自身が開設したいFX業者にかつ、キャッシュバック率が高いキャッシュバックサイトを選ぶといいです。

しかし、キャッシュバック率が高ければいいというわけではなく、それぞれのサイトごとに生じるデメリットもしっかり把握しましょう。

 

サイトキャッシュバック率出金方法手数料取扱業者
XMGEMFOREXAXIORYLandFXTitanFXExnessFXGTBigbossis6FXiForexTradeviewFBSTradetrust(TTCM)HotForexFXPROIFCMarketMYFXmarketMiltonMarketsFXDD
FinalCashBack

(ファイナルキャッシュバック)

ファイナルキャッシュバック

最大$6(10万通貨)銀行振込・Paypal銀行振込:無料

Paypal:3.6%+40円

TariTali

(タリタリ)

taritali(タリタリ)

最大$144(10万通貨)国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

海外銀行送金

無料
FXRoyalCashBack

(ロイヤルキャッシュバック)

ロイヤルキャッシュバック

最大$9.9(10万通貨)国内銀行送金無料
海外FXキャッシュバックビクトリー

キャッシュバックビクトリーロゴ

最大$8(10万通貨)銀行振込

Bitwallet

Neteller

無料
海外FXふぁんくらぶ

(fxfan.club)

最大$9(10万通貨)国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

BXONE

無料
CashBackForex

(キャッシュバックフォレックス)

最大$2(10万通貨)銀行送金

小切手

Paypal

Liberty

Reserve

$10~$200
PremiumTrading

(プレミアムトレーディング)

最大$16.8(10万通貨NETELLER

Skrill

WebMoney

QIWI

VISA

MasterCard

不明

 

 

FX業者名FinalCashBack

ファイナルキャッシュバック

TariTali

taritali(タリタリ)

FXRoyalCashBack

ロイヤルキャッシュバック

海外FXキャッシュバックビクトリー

キャッシュバックビクトリーロゴ

海外FXふぁんくらぶ 

海外FXふぁんくらぶ

CashBackForex

キャッシュバックフォレックス

PremiumTrading

プレミアムトレーディング

XM
GEMFOREX
AXIORY
LandFX
TitanFX
Exness
FXGT
Bigboss
is6FX
iForex
Tradeview
FBS
Tradetrust(TTCM)
HotForex
FXPRO
IFCMarket
MYFXmarket
MiltonMarkets
FXDD

 

 

  1. 海外FXキャッシュバックサイトの選び方
    1. キャッシュバック額で選ぶ
    2. 対応業者数で選ぶ
    3. 手数料で選ぶ
    4. 日本語に対応しているかで選ぶ
    5. サイトの使い勝手で選ぶ
    6. 信頼性が高い業者を選ぶ
  2. 海外FXキャッシュバックサイト比較
    1. キャッシュバック率、出金、信頼性すべてが高水準のキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)
    2. 対応業者数断トツ最多の60社 PremiumTrading(プレミアムトレーディング)
    3. バイナリーオプションも利用できる FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
    4. 10lotまでなら断トツのキャッシュバック率 FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)
    5. 2007年に設立し運営歴がもっとも長い CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)
    6. 独自キャンペーンがある CASHBACK-Victory(海外FXキャッシュバックビクトリー)
    7. 情報開示に積極的 海外FXふぁんくらぶ
  3. キャッシュバックがもらえる仕組み
    1. FX業者からIB報酬を受け取っている
    2. キャッシュバックは3者WINの仕組み
    3. キャッシュバック額は業者によって変えられる
  4. 海外FXキャッシュバックサイトを使うときの注意点
    1. 自分が使いたい業者が提携しているかチェックする
    2. キャッシュバック額は口座によって異なる
    3. キャッシュバックサイトを経由する必要がある
    4. 入出金方法を確認しておく
    5. キャッシュバックが返ってこない可能性もある
  5. 海外FXキャッシュバックサイトを使うときのデメリット
    1. FX業者のボーナスが受けられない
    2. キャッシュバックには税金がかかる

海外FXキャッシュバックサイトの選び方

では、海外FXキャッシュバックサイトを選ぶ時には、どのような点を重視して選べばいいのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

キャッシュバック額で選ぶ

海外fxのキャッシュバックサイトを選ぶ上で、キャッシュバック率(リベート率)はもっとも重要なポイントの一つです。

キャッシュバックサイトによってもらえるキャッシュバック額は大きく異なりますし、FX業者によっても額が変わります。

そのため、まずはキャッシュバック額がどれくらいかをチェックし、よりキャッシュバック率が高いキャッシュバックサイトを選択するといいでしょう。

すでにどのFX業者を使いたいか決めている場合には、その業者のキャッシュバック率が高いサイトをチェックしてみることをおすすめします。

対応業者数で選ぶ

海外FXキャッシュバックサイトによって、取り扱っている海外FX業者は異なります。

そのため、どの業者と提携しているのかをチェックしておくことは重要です。

すでにどのFX業者を使うか決めているという場合には、その業者の取扱いがあるかどうかをチェックしておく必要があります。

またまだ決めていない場合、メジャーな海外FX業者の対応数を第一に、マイナーな海外FX業者も含めた対応業者数が多いキャッシュバックサイトを選んでおけば、いくつもキャッシュバックサイトに登録する必要がなくなります。

手数料で選ぶ

海外FXキャッシュバックサイトは、それぞれ出金手数料や各種オプションサービス料が異なります。

手数料が高いと、せっかく受け取ったキャッシュバックが減ってしまうため、できるだけ安いところの方が良いです。

現在では、出金に係る手数料は基本的に無料となっているサイトが多いですが、出金方法によっては手数料が必要になるので確認しておくほうが良いです。

日本語に対応しているかで選ぶ

海外FXキャッシュバックサイトは、日本人が対象ではないキャッシュバックサイトも数多くあります。

そういったサイトの中には日本語対応しておらず、Google翻訳などを使いながら利用しなくてはならないサイトもあります。

taritali(タリタリ)をはじめ、日本人向けのキャッシュバックサイトも海外のキャッシュバックサイトと遜色のない高いキャッシュバック率となっているので、日本語対応したキャッシュバックサイトを利用するのがおすすめです。

このページでは、日本語対応、日本人の利用者が多いキャッシュバックサイトのみを紹介しています。

 

サイトの使い勝手で選ぶ

どれだけ優れたキャッシュバック率があったとしても、サイト自体が使いづらいと間違った操作を行ってしまったり、必要な情報を見逃してしまう可能性もあります。

そのため、自分が使いやすいと思うサイトを選んだ方がよいでしょう。

信頼性が高い業者を選ぶ

海外FXキャッシュバックサイトの中には、詐欺業者として批判的な意見が多くみられるサイトもあります。

そのため、信頼度が高い業者を選んでいた方が安心して利用することができるでしょう。

信頼度をはかる1つの方法が運営歴です。運営歴が長いということは、それだけ安定した収益を出しているということなので、安心して使えるでしょう。

また、ネット上には実際にそのサイトを利用している方が口コミを掲載しているケースもあるので、良い口コミが多いものを選択するという方法もあるでしょう。

海外FXキャッシュバックサイト比較

ではここからは、海外fxのキャッシュバックサイトを比較して見ていきましょう。

それぞれの特徴やキャッシュバック率を掲載していますので、自分にはどのキャッシュバックサイトが合うのかチェックしながら見てください。

リンク

FinalCashBack

ファイナルキャッシュバック

TariTali(タリタリ)

taritali(タリタリ)

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)

ロイヤルキャッシュバック

海外FXキャッシュバックビクトリー

キャッシュバックビクトリーロゴ

海外FXふぁんくらぶ(fxfan.club)

海外FXふぁんくらぶ

CashBackForex

キャッシュバックフォレックス

PremiumTrading

プレミアムトレーディング

運営歴2011年2012年2013年2013年2013年2007年2011年
運営会社            FinalCashBack, Inc.TariTali Pte, Ltd.FXROYALCASHBACK Inc.            Cashback Victory Inc.吃喝玩樂有限公司cashbackforex.comPremium Trading Services Inc.
キャッシュバック率最大$6(10万通貨)最大$144(10万通貨)最大$9.9(10万通貨)最大$8(10万通貨)最大$9(10万通貨)最大$2(10万通貨)最大$16.8(10万通貨
出金方法銀行振込・Paypal国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

海外銀行送金

国内銀行送金銀行振込

Bitwallet

Neteller

国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

BXONE

銀行送金

小切手

Paypal

Liberty Reserve

NETELLER

Skrill

WebMoney

QIWI

VISA

MasterCard

手数料銀行振込:無料

Paypal:3.6%+40円

無料無料無料無料$10~$200不明
特徴日本人ユーザー数NO.1キャッシュバック率業界トップボーナスキャンペーン開催が多いマイナーFX業者も多く対応キャッシュバック以外の情報発信も豊富振込方法が豊富
XM$6.00$4.25~$8.54.25USD~9.0USD(+10000円)$4~$84.5ドル~9.0ドル$2.2~$ 7.50$2.40~$8.00
GEMFOREX0.50pip0.08pips~0.8pips
AXIORY$0.60~$6.00$0.8pips~$90.9USD~4.5USD(+10000円)$0.8~$40.9ドル~4.5ドル0.6ドル~6.00ドル$0.80~$8.00
LandFX0.07pip~0.38pip0.09pips~0.45pips0.09pips~0.45pips0.4pip~0.8pip0.09pips~0.45pips$1.60~$7.20
TitanFX0.32pip/$0.80$1.4025~$4.6751.4025USD~4.675USD(+10000円)0.34pip0.378pips/108円
Exness$0.48〜$14438%/17%/0.08USD〜16USD(+10000円)20.00%/$ 10.00$0.82~$7.20
FXGT$9〜$11.74.5USD~27.0USD
Bigboss0.25pip/$0.250.8pips~4.8pips0.40pips~0.80pips0.54pips/4.5ドル
is6FX0.15pip~0.50pip
iForex55%0.33pip
Tradeview50%1pips/2.5USD/3USD2.125USD~8.5USD(+10000円)$2~$8800円/200円/2.0ドル$ 1.25/$ 5.00/10%$2.00~$2.23
FBS2.4USD~12~64USD$2.40~$12.00
Tradetrust(TTCM)$0.25~$2.50$0.45~$90.45USD~4.5USD$0.8~$80.45ドル~7.2ドル$ 1.25~$ 5.00
HotForex60%0.27pips~0.54pips0.27pips~0.72pips(+10000円)$4.80.27pips~0.72pips$ 1.00~$ 4.00$2.40~$6.40
FXPRO30%$8.5~$850.40pips~0.80pips80%0.45pips~2.25pips$ 4.00              $5.00~$6.50
IFCMarket$5.004.6USD0.31pip              $0.89~       $4.00
MYFXmarket0.30pip/$1.500.51pips/1.7AUD0.48pip/1.6AUD(+10000円)0.16pip0.45pips/1.8AUD1.50AUD/0.30pips/$ 0.50
MiltonMarkets0.18pip~0.60pip0.4 pips~0.88 pips0.24pips~0.80pips(+10000円)0.405pip~0.9pip
FXDD0.75pip/50%/0.35pip0.8pips/272円/456円0.76pip/50%/0.4pip0.72pips/269.1円~449.1円0.70pips/25%$2.39~$8.00

 

 

キャッシュバック率、出金、信頼性すべてが高水準のキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)

taritali公式TOP

 

タリタリでキャッシュバックを受け取る

taritali公式サイトはこちら

 

TariTali(タリタリ)のメリット・デメリット

  • 代表が日本人、会社情報も明示
  • 業界最高のキャッシュバック率を保証
  • 日本人ユーザーの利用者、口コミが多い
  • 出金方法が豊富で最低支払額も他社より低い
  • 信託保全で顧客資金(キャッシュバック)が守られている
  • 運営歴が他社より短い
  • 金融庁から警告を受けている
  • iForex、is6FXなど対応していない海外FX業者がある

 

taritali(タリタリ)は2012年に設立、2015年にキャッシュバックサービスの提供を開始した業界最高のキャッシュバック率、柔軟な出金条件、高い信頼性で人気の海外FXキャッシュバックサービスです。

また社長が日本人であったり、信託保全で顧客資金を保障するなど信頼性が高く、SNSでの口コミも非常に多く、現在もっとも日本人利用者に人気なキャッシュバックサイトです。

taritaliは業界最高のキャッシュバック率を公式サイトで保証しており、taritaliよりもリベート率が高いキャッシュバックサイトがあれば、連絡して引き上げ交渉も可能です。

最高のキャッシュバック率をお約束
弊社では他IBよりも高いキャッシュバック率を提供しております。

他IBのキャッシュバック率が弊社よりも高いという場合は、以下のフォームよりご連絡ください。

 

taritaliは業界最低水準の1500円の支払最低額と4つの出金方法に加え、最低支払額以上であればいつでも出金申請ができるので、出金したいときにすぐに出金できます。

多くのキャッシュバックサイトは月に1度の出金となる為、細かく出金してトレード資金に充てるなど利用目的がある場合、大きなメリットになります。

またtaritaliでもっとも大きな特徴の一つが信託保全を採用していることです。

海外FXキャッシュバックサイトはもちろん、ほとんどの海外FX業者も信託保全はしていません。

会社情報も公式サイトに明記しており、運営歴は長くないものの数あるキャッシュバックサイトの中でももっとも信頼性の高いキャッシュバックサイトといえます。

資金保全に関しまして

お客様の資金(キャッシュバック)は1日に1度、Citibank Singaporeの円建て口座に分別管理にて資金移動を行い保全されます。

上記口座はchecking account(当座預金口座)となっておりますため分別管理先の銀行が破綻した際にも全て保全され、弊社が倒産した場合も同様になります。

またこれらのサービスは弊社独自の資金保全形態となっておりますため他サービスとは一切関連性はございません。

 

これからtaritaliを利用して取引を考えている人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

taritaliをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

taritali(タリタリ)FXの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
taritali(タリタリ)は2012年に設立、2015年にキャッシュバックサービスの提供を開始した業界最高のキャッシュバック率と柔軟な出金条件で人気の海外FXキャッシュバックサービスです。 また社長が日本人であったり、信託保全で顧客...

対応業者数断トツ最多の60社 PremiumTrading(プレミアムトレーディング)

premiumtrading公式TOP

 

premiumtradingでキャッシュバックを受け取る

PremiumTrading公式サイトはこちら

 

  • 対応業者数は断トツ最多の60社
  • マイナー業者のキャッシュバック率が高い
  • 会社情報が不明瞭
  • 銀行振込に対応していない

 

PremiumTrading(プレミアムトレーディング)は2011年にサービスを開始した海外FXキャッシュバックサイトです。

PremiumTradingは対応業者数が断トツ最多の60社となっており、taritali(18社)やファイナルキャッシュバック(36社)など他社が対応していないマイナー業者も数多く対応しています。

PremiumTradingを利用する最大のメリットはこの対応業者数の多さです。

PremiumTradingしか対応していない海外FX業者がたくさんあるため、それらの海外FX業者を利用する際はPremiumTradingを利用しないとキャッシュバックサを受けられないため、必須のキャッシュバックサイトとなっています。

キャッシュバック対応業者数ランキング

順位サイト名対応業者数
1premiumtrading プレミアムトレーディング60
2ファイナルキャッシュバック ファイナルキャッシュバック36
3CashBackForex キャッシュバックフォレックス34
4taritali(タリタリ) taritali(タリタリ)20
5キャッシュバックビクトリー キャッシュバックビクトリーロゴ18
6ロイヤルキャッシュバック ロイヤルキャッシュバック16
7海外FXふぁんくらぶ 海外FXふぁんくらぶ12

PremiumTradingは、

全60社の対応業者で

  • スプレッドの上乗せなど利用者が不利になることはないこと
  • 取引スプレッドの最大80%をキャッシュバックすること
  • 取引の結果に関係なくリベートが発生すること
  • リベート率を他社と合わせること

以上を公言しています。

taritaliやロイヤルキャッシュバックなどキャッシュバック率90%を掲げているキャッシュバックサイトが対応している人気海外FX業者では業界最高のキャッシュバック率ではありませんが、そのほかのマイナー業者の多くでは業者最高のキャッシュバックを提供しています。

premiumtradingの一番のデメリットは銀行振込に対応していないことです。

出金方法は、NETELLER, Skrill, WebMoney, QIWI, VISA, MasterCardの6つとなっており、他社より多くなっていますが、銀行振込以外の決済・送金サービスの利用がない場合は別途、決済・送金サービスのアカウントを開設する必要があります。

premiumtrading以外の主なキャッシュバックはすべて銀行振込に対応しているので、premiumtradingの明確なデメリットといえます。

 

これからpremiumtradingを利用して取引を考えている人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

premiumtradingをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

PremiumTradingの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
PremiumTrading(プレミアムトレーディング)は2011年にサービスを開始した海外FXキャッシュバックサイトです。 主要なキャッシュバックサイトの中で対応業者数は断トツの全60社となっていることが大きな特徴です。 この...

バイナリーオプションも利用できる FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

ファイナルキャッシュバック公式TOP

ファイナルキャッシュバックでキャッシュバックを受け取る

FinalCashBack公式はこちら

 

ファイナルキャッシュバックのメリット・デメリット

  • 会社情報も明示しており信頼性が高い
  • 対応業者が多く、バイナリーオプション業者の取扱もある
  • taritali(タリタリ)が対応していない海外FX業者の取扱がある
  • 出金方法が銀行振込とPayPalのみ
  • 現在はキャッシュバック率No.1ではない
  • Exness、FXGTなど対応していない人気海外FX業者がある

 

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)は2011年に設立した対応業者数、利用者数が多く、運営歴も長い大手海外FXキャッシュバックサービスです。

ファイナルキャッシュバックは2015年以前にもSNSでの口コミが多く、老舗ならではの安心感があります。

 

ファイナルキャッシュバック会社情報

ファイナルキャッシュバックは公式サイトで会社情報を明示しています。

会社情報がなかったり、住所が詳細に記載されていないキャッシュバックサイトもあるため、会社情報が明示してあるサイトは安心して利用できます。

ファイナルキャッシュバックではtaritaliが対応していない人気海外FX業者のiForex、is6FXに対応しています。

is6FXはファイナルキャッシュバックのみ、iForexもファイナルキャッシュバックとキャッシュバックビクトリーの2社しか対応していないため、is6FXやiForexでキャッシュバックを利用するにはファイナルキャッシュバックが必須となります。

is6FXやiForexはクッション機能付きの豪華な入金ボーナスが特徴の人気海外FX業者です。

ファイナルキャッシュバックが対応していないExnessやFXGTにはtaritaliが対応しているので、taritaliとファイナルキャッシュバックの2つに登録しておけば、ほぼ全ての人気海外FX業者に対応できます。

またファイナルキャッシュバックは対応業者数36社と、主なキャッシュバックサイトのなかで2番目に多くなっています。

他キャッシュバックサイトが対応していない人気海外FX業者に対応できるだけでなく、マイナー業者も多く対応できます。

またバイナリーオプションにも対応しているのも他社にはない特徴です。

バイナリーオプションも取引する(可能性がある)場合は、ファイナルキャッシュバックはベストな選択の一つといえます。

 

これからファイナルキャッシュバックを利用して取引を考えている人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

ファイナルキャッシュバックをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

ファイナルキャッシュバックの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)は2011年に設立した対応業者数、利用者数が多く、運営歴も長い大手海外FXキャッシュバックサービスです。 ファイナルキャッシュバックは2015年以前にもSNSでの口コミが多く、老...

10lotまでなら断トツのキャッシュバック率 FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)

ロイヤルキャッシュバック公式TOP

ロイヤルキャッシュバックでキャッシュバックを受け取る

ロイヤルキャッシュバック公式サイトはこちら

 

  • 業界最高峰のキャッシュバック率
  • 独自のキャッシュバックキャンペーンがある
  • 会社情報を明示していない
  • 出金は銀行振込、月1回のみ
  • GEMFOREX、is6FX、iForexなど対応していない人気海外FX業者がある

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年にサービスを開始した高いキャッシュバック率が特徴の海外FXキャッシュバックサービスです。

ロイヤルキャッシュバックは業界最高のキャッシュバック率を公式サイトで明言しています。

実際、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率は、ほとんどの海外FX業者、口座タイプで業界最高キャッシュバック率のtaritaliと同率の設定になっています。

以下の記事ではロイヤルキャッシュバックとtaritaliのキャッシュバック率を表で比較しているのでご確認ください。

ロイヤルキャッシュバックをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

ロイヤルキャッシュバックキャンペーン

またロイヤルキャッシュバックは通常のキャッシュバックのほかに独自の現金還元キャンペーンも行っています。

期間中にロイヤルキャッシュバックから新規ユーザー登録、キャンペーン対象業者の口座開設、取引を行なうことで、現金10,000円がもらえるため、実質還元率を上乗せすることができます。

 

ロイヤルキャッシュバックのデメリットとして出金方法の少なさが挙げられます。

ロイヤルキャッシュバックでは銀行振込のみで出金可能です。

また出金申請は月1回のみで自動振込にも対応していない為、毎月キャッシュバック金額の反映後に自分で出金申請をする必要があります。

出金に関しては、手数料は無料なものの、他社と比べて出金手段が少ないこと、自動振込に対応していないことなど、少し使いにくいと言えます。

 

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率一覧やデメリットの詳細は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

ロイヤルキャッシュバックをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

ロイヤルキャッシュバックの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年にサービスを開始した高いキャッシュバック率が特徴の海外FXキャッシュバックサービスです。 この記事では、ロイヤルキャッシュバックの特徴を口コミも交えつつ解説します。...

2007年に設立し運営歴がもっとも長い CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)

CashBackForex公式サイト

CashBackForexでキャッシュバックを受け取る

CashBackForex公式サイトはこちら

 

  • 主なキャッシュバックサイトのなかで運用歴が最も長い
  • CashBackForexのみが対応しているマイナー業者が多い
  • 会社情報が不明瞭
  • 金融庁が警告を出している
  • PayPal以外は出金手数料がかかる

 

CashBackForexはサービス開始が2007年からとなっており、大手7社の中でもっとも運営歴が長いキャッシュバックサイトです。

また、全34社の海外FX業者に対応しており、CashBackForexのみが対応している海外FX業者は現在9社あります。

これらの利用を検討する場合、キャッシュバックを受け取るにはCashBackForexの利用が必須になります。

CashBackForexのみが対応している海外FX業者9社のキャッシュバック率

海外FX業者名口座タイプCashBackForex
AvaTradeMT40.35pips
MT4 spread rebate20%
BDSwissClassic4.2USD
VIP2.94USD
Raw0.75USD
CryptoAltumMT54.55USD
EverestCMClassic0.30pips
Raw Spread25%
FP MarketsStandard0.30pips
Raw25%
Friedberg DirectCommission Based Pricing20%
Markup Pricing Account0.7pips
FXCMTS  MT4  ZuluTrade0.12pips
Active Trader20%
TMGMclassic2USD
edge1USD
Windsor BrokersPrime4USD
ZERO口座1.5USD
VIP0.75USD

 

CashBackForexは会社情報を公式サイトに明記していません。

また公式サイトを巡回しても、利用条件プライバシーに関する方針など重要な部分は英文のため、Google翻訳などを使って読んでも内容を正確に把握できない可能性があります。

CashBackForexは自動振り込みに対応した6つの出金方法を用意していますが、PayPal以外での出金には手数料がかかります。

PayPalの利用に問題ない場合は、自動振り込みに対応しているため平均的な出金条件より有利ですが、ほか5つの手段で出金したい場合は、手数料分が実質的にキャッシュバックから減ることになるのでデメリットといえます。

これからCashBackForexを利用して取引を考えている人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

CashBackForexをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

CashBackForexの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)は2007年にサービスを開始した、日本人向け海外FXキャッシュバックサービスとしてはもっとも運営歴の長いキャッシュバックサイトです。 この記事では、CashBackForexの...

独自キャンペーンがある CASHBACK-Victory(海外FXキャッシュバックビクトリー)

海外FXキャッシュバックビクトリー公式TOP

キャッシュバックビクトリーでキャッシュバックを受け取る

 

キャッシュバックビクトリーのメリット・デメリット

  • マイナー業者でも高キャッシュバック率
  • 独自のキャッシュバックキャンペーンがある
  • 会社情報が不明瞭
  • 出金申請は月1回のみと平均的
  • GEMFOREX、is6FX、Exnessなど対応していない人気海外FX業者がある

 

海外FXキャッシュバックビクトリーは2013年にサービスを開始し、業界最高峰のキャッシュバックへ向けて、近年キャッシュバック率を大幅に引き上げに取り組んでいる海外FXキャッシュバックサービスです。

現時点では、業界最高キャッシュバック率のtaritaliやロイヤルキャッシュバックには及ばないものの、マイナーな海外FX業者の取扱もあり、マイナー業者でも高還元を実現できます。

 

キャッシュバックビクトリーの大きなメリットは、独自のキャッシュバックキャンペーンを行っていることです。

ロイヤルキャッシュバックも独自キャンペーンを行っていますが、キャッシュバックビクトリーでは、新規開設者はもちろん、既存の利用者に対するキャンペーンもあるので、口座開設時だけでなく継続利用中もキャンペーンのチャンスがあります。

 

ただキャッシュバックビクトリーは、独自キャンペーン以外で突出したメリットがありません。

対応業者数は18社と平均的、キャッシュバック率も引き上げているとはいえ、taritaliやロイヤルキャッシュバックには及ばないのが現状です。

 

キャッシュバックビクトリーのキャッシュバック率一覧やデメリットの詳細は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

海外FXキャッシュバックビクトリーをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

キャッシュバックビクトリーの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
CASHBACK-Victory(キャッシュバックビクトリー)は2013年にサービスを開始した海外FXキャッシュバックサービスです。 この記事では、キャッシュバックビクトリーの特徴を口コミも交えつつ解説します。 これから海外FX...

情報開示に積極的 海外FXふぁんくらぶ

海外FXふぁんくらぶ公式TOP

海外FXふぁんくらぶでキャッシュバックを受け取る

海外FXふぁんくらぶ公式サイトはこちら

 

  • 代表が日本人、会社情報も明示
  • 運営メンバーのSNSも公開している
  • 広告報酬の90%の高いキャッシュバック率
  • 出金方法が豊富で最低支払額も他社より低い
  • 対応業者数が12社と少ない
  • 誹謗中傷が多く、懸念になる

 

海外FXふぁんくらぶは対応業者数が12社となっており、主なキャッシュバックサイトのなかでは対応業者数がもっとも少なくないです。

無制限レバレッジ、スワップフリーなど海外FX最高レベルのスペックのExnessやボーナスが全業者のなかでもっとも豪華なGEMFOREXなど、人気の高い海外FX業者に多数対応しておらず、この2社含む多数の人気海外FX業者に対応していないのは大きなデメリットです。

また公式サイトでは抗議していますが、悪評が多いのも気になります。

海外FXふぁんくらぶの評判を貶めるための情報操作について

キャッシュバック率、出金条件ともにtaritaliと同等となっており、業界最高レベルとなっていますが、実態はどうあれ悪評が多いサイトは利用しにくいです。

海外FX7ふぁんくらぶメンバー紹介

海外FXふぁんくらぶは、悪いイメージを払拭するためか、会社情報や運営メンバーの情報開示に積極的で、キャッシュバックサイトの中で唯一、運営メンバーのSNSを開示しています。

住所も運営会社も記載がないキャッシュバックサイトよりはしっかりした運営姿勢に感じられます。

 

これから海外FXふぁんくらぶを利用して取引を考えている人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

海外FXふぁんくらぶをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

海外FXふぁんくらぶの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
海外FXふぁんくらぶは2014年にサービス提供を開始した高いキャッシュバック率と柔軟な出金条件の海外FXキャッシュバックサービスです。 社長が日本人で会社情報も明示していますが、公式サイトでも告知しているように、批判的な意見もあるよう...

キャッシュバックがもらえる仕組み

では、どうしてキャッシュバックサイトでは提携のFX業者を使ってキャッシュバックを受け取ることができるのでしょうか?

 

FX業者からIB報酬を受け取っている

キャッシュバックサイトの運営元は、海外FX業者と提携を行っています。海外FX業者はより多くのユーザーを集めるために、自社を紹介してくれた方に対して、紹介者が口座開設をした場合に限り、IB報酬を渡すという仕組みを採用しています。IB報酬は口座開設をした方の取引量に応じて、還元される形となっています。

そのため、キャッシュバックサイトは受け取ったIB報酬の中から、顧客に対してキャッシュバックを支払っているのです。

 

キャッシュバックは3者WINの仕組み

キャッシュバックサイトを活用する場合、顧客・FX業者・キャッシュバックサイトの3者がすべてWIN‐WIN‐WINの関係になる仕組みだと言われています。

当然ですが、顧客はキャッシュバックを受けることによってよりお得な取引が可能となっています顧客にキャッシュバックを支払うキャッシュバックサイトも、FX業者からIB報酬をもらっており、その中から利益を得ているため、メリットがあります。また、FX業者はより多くの顧客を集めることによって、取引に応じて支払われるスプレッドに上乗せした利益や取引手数料を増やすことが可能となります。

このような仕組みになっているので、キャッシュバックサイトは魅力的だと言われています。

 

キャッシュバック額は業者によって変えられる

FX業者からキャッシュバックサイトに支払われるIB報酬の額は、どの業者も同じです。その中から、キャッシュバックサイトごとに顧客にキャッシュバックする額を決めています。

そのため、キャッシュバックサイトによって同じFX業者でも異なる額となっているのです。

 

海外FXキャッシュバックサイトを使うときの注意点

では、海外FXキャッシュバックサイトを使う際にはどのような点に注意しておけばよいのでしょうか?

 

自分が使いたい業者が提携しているかチェックする

海外FXキャッシュバックサイトは、サイトごとに提携している業者が異なります。

そのため、自分が使いたいと考えている業者が提携しているかどうかをチェックしてから、口座開設をする必要があります。すでに使いたい業者がある方は、注意しておきましょう。

 

キャッシュバック額は口座によって異なる

キャッシュバックされる金額は、サイトや業者によっても異なりますが、開設する口座によっても異なります。

FX業者はそれぞれ特徴のある口座を用意しているので、キャッシュバック率だけではなくその口座の特徴も見てから開設するようにしましょう。

 

キャッシュバックサイトを経由する必要がある

海外FXキャッシュバックサイトのキャッシュバックを受けるためには、キャッシュバックサイトを経由して口座開設を行う必要があります。

これを忘れてFX業者の公式サイトから開設してしまうと、キャッシュバックが受けられなくなるので注意しましょう。

 

入出金方法を確認しておく

海外FXキャッシュバックサイトによって、入出金できる方法が異なります。

中には銀行振込ができない業者も多数ありますので、自分が出金しやすい方法があるかどうか見てから、開設した方がよいでしょう。

 

キャッシュバックが返ってこない可能性もある

海外FXキャッシュバックサイトの中には、詐欺サイトもあると言われています。そのような詐欺サイトを利用してしまうと、どれだけ取引をしてもキャッシュバックを受けることができなくなってしまいます。

そのため、本当に信頼できる業者かどうか確認しておくことが重要です。

 

海外FXキャッシュバックサイトを使うときのデメリット

海外FXキャッシュバックサイトを利用すれば、取引毎にキャッシュバックを受けることができるので、よりお得に取引を行うことができます。

しかし、利用することによるデメリットもあります。では、そのデメリットとなる部分はどのような点でしょうか?具体的に見ていきましょう。

 

FX業者のボーナスが受けられない

海外FX業者の場合、より豪華なボーナスキャンペーンが用意されているところが多くあります。このようなボーナスを利用することができれば、お得に取引ができると考える投資家は多いでしょう。

しかし、海外FX業者の大半が海外FXキャッシュバックサイトを経由して口座開設を行った場合は、ボーナスの受け取り対象外としています。

海外FX業者によっては、ボーナスの方が魅力的だというケースもあるため、しっかりと検討してから利用した方がよいでしょう。

 

キャッシュバックには税金がかかる

海外FX業者から付与されるボーナスの多くは、FXの取引には使えるけれども出金することはできない仕様となっています。そのため、税金はかからずより多くの金額で取引をすることができるというメリットがあります。

しかし、海外FXキャッシュバックサイトの場合は現金で付与されるため、一定の利益が出た場合には税金を支払わなければいけません。税金を支払うと、自分が想定していたよりもキャッシュバック額が少なくなることもあるので、注意が必要です。

キャッシュバック額が50万円以上となると確定申告が必要となるため、取引量が多い方はキャッシュバックサイトを利用しない方がお得になるケースもあります。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました