Exnessのキャッシュバック徹底比較-キャッシュバック率や出金条件で比較

exness(エクスネス)は2008年に設立した人気の海外FX業者です。

一度、日本から撤退していましたが、2020年に日本語公式サイト・日本語サポートを充実させ、日本人利用者向けのサービスを再開しました。

無制限レバレッジやイスラム口座以外でのスワップフリーなど、他社にはない魅力が多いブローカーです。

この記事では、exnessの特徴とexnessをもっともお得に利用できるキャッシュバックサイトについて解説します。

これからexnessで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

exness公式サイト

exnessの特徴

exness公式サイト

exness公式サイト

  • 透明性の高いNDD方式
  • 取引制限なし、スキャルピングも可能
  • 条件を満たせばレバレッジ無制限が可能
  • ロスカットレベル、ストップレベルが0%
  • 通貨ペアが98種類と多く、その他CFDも豊富
  • スプレッドが狭く、スワップフリーなどコストが安い
  • グループ全体で多数のライセンスがあり、信頼性が高い
  • MT4・MT5・無料VPSのほか、exness独自の取引ツールがある
  • 分別管理あり、信託保全なし
  • 残高によるレバレッジ制限がある
  • レバレッジ無制限での取引は条件付き
  • ボーナス・キャンペーンはほとんどない

exnessは、海外FXの魅力の一つである各種ボーナスが少ない代わりに、豊富な取り扱い銘柄、ロスカット・ストップレベル0%で取引制限がなく、ハイレバレッジやスキャルピングでの取引に最適な、取引条件が非常に優れた海外FX業者です。

exnessは多くの海外FX業者と同様に信託保全がありませんが、分別管理を徹底しています。

また信託保全こそありませんが、exnessグループの信頼性は非常に高く、CySEC(キプロス証券取引委員会)、FCA(英国金融行動監視機構)の金融ライセンスを取得しています。

信頼性の面では日本人が利用可能な海外FX業者としてはトップクラスといえます。

信託保全が必須条件という場合は、AXIORYの利用がおすすめです。

AXIORYは、日本人利用者の多いメジャーな海外FX業者で唯一、信託保全を導入しています。

 

exnessでキャッシュバックを使うメリットデメリット

  • 取引制限なし、スキャルピングでもキャッシュバック発生
  • 最大でスプレッドの42.4%のキャッシュバックで実質コストを大幅削減
  • マークアップの可能性?

exnessでキャッシュバックを使うメリット

多くの海外FX業者では、キャッシュバックの発生に5分以上のポジション保有などの取引条件がありますが、exnessはスキャルピングでもキャッシュバックが発生します。

exness+キャッシュバックサイトなら、ほとんど値幅が抜けなくてもスキャルピングで売買を重ねるだけでキャッシュバックを含めた利益がプラスになる可能性があります。

exnessはキャッシュバックがない状態で業界でトップクラスのスプレッドの狭さとなっていますが、キャッシュバックサイトを利用して、更に取引コストを下げるが可能です。

またスタンダード口座だけでなく、プロ口座でもキャッシュバックはもらえます。

元のスプレッドが狭い分、キャッシュバック利用時の実質スプレッド(=スプレッドーキャッシュバック)はプロ口座のほうが狭いので、スキャルピングなどで細かい値幅で取引を繰り返す場合はプロ口座+キャッシュバックサイトがおすすめです。

exnessでキャッシュバックを使うデメリット

exnessでキャッシュバックサイトを利用するデメリットはありません

キャッシュバックを利用するデメリットとして、マークアップ(特定の口座だけスプレッドが不利に設定される)可能性がある、などが挙げられることが多いですが、キャッシュバックサイト以外から開設した口座と比較すれば一目でわかることなので、そのような行為が行われる可能性は限りなく低いです。

exnessは、スプレッドの狭さやツールなど取引条件とグループとしての信頼性の高さで人気を得ている海外FX業者です。

マークアップでスプレッドを広げるといった長所をつぶし信頼性を大きく損なうような不正行為は間違いなく行わないでしょう。

また、大手キャッシュバックサイトは一般のアフェリエイターと違い、数千~数万人の顧客を抱えています。

不正な行為をして信頼を失ったときの損失が大きいのは、一般のアフェリエイターではなく、顧客の多いキャッシュバックサイトです。

利用者の多いサービス、歴史のあるサービスのほうが信頼性が高いのは、どういったサービスでも同じです。

exness(エクスネス)対応のキャッシュバックサイト比較

exnessに対応したキャッシュバックサイトは以下の4社です。

これから1社ごとに特徴を解説していきます。

exness対応キャッシュバックサイトの特徴

exness対応のキャッシュバックサイト一覧表

サイト名

taritali

taritali(タリタリ)

premiumtrading

プレミアムトレーディング

FXRoyalCashBack

ファイナルキャッシュバック

CashBackForex

キャッシュバックフォレックス

サービス開始2015年2011年2013年2007年
運営会社TariTali Pte, Ltd.Premium Trading Services Inc.FXROYALCASHBACK Inc.Clear Markets LTD
対応業者数20601634
出金方法国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

海外銀行送金

〇随時出金

〇指定日に自動送金

NETELLER

Skrill

WebMoney

QIWI

VISA

MasterCard

国内銀行送金銀行送金

Neteller

Paypal

Skrill

SticPay

UnionPay

出金手数料無料無料無料無料

(銀行振込40ドル)

会社情報記載あり不明瞭不明瞭不明瞭
日本語対応日本語訳が一部不自然日本語訳が一部不自然

 

taritali(タリタリ)

taritali公式TOP

taritali(タリタリ)は2012年に設立、2015年にキャッシュバックサービスの提供を開始した業界最高のキャッシュバック率、柔軟な出金条件、高い信頼性で人気の海外FXキャッシュバックサービスです。

タリタリはexnessのキャッシュバック率がもっとも高いキャッシュバックサイトです。

出金条件も業界最高で、1500円の支払最低額と4つの出金方法に加え、最低支払額以上であればいつでも出金申請ができるので、出金したいときにすぐに出金できます。

またタリタリの大きな特徴が信託保全を採用していることです。

会社情報も公式サイトに明記しており、運営歴は長くないものの数あるキャッシュバックサイトの中でももっとも信頼性の高いキャッシュバックサイトといえます。

taritaliをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

taritali(タリタリ)FXの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
taritali(タリタリ)は2012年に設立、2015年にキャッシュバックサービスの提供を開始した業界最高のキャッシュバック率と柔軟な出金条件で人気の海外FXキャッシュバックサービスです。 また社長が日本人であったり、信託保全で顧客...

PremiumTrading(プレミアムトレーディング)

premiumtrading公式TOP

PremiumTrading(プレミアムトレーディング)は2011年にサービスを開始した、対応業者数が断トツ最多の60社の取り扱いがある海外FXキャッシュバックサイトです。

exnessやメジャーな海外FX業者しか利用しない場合、PremiumTradingを利用するメリットはあまりありませんが、60社の取り扱いがあるためマイナー業者も利用予定がある場合はおすすめのキャッシュバックサイトです。

premiumtradingをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

PremiumTradingの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
PremiumTrading(プレミアムトレーディング)は2011年にサービスを開始した海外FXキャッシュバックサイトです。 主要なキャッシュバックサイトの中で対応業者数は断トツの全60社となっていることが大きな特徴です。 この...

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)

ロイヤルキャッシュバック公式TOP

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年にサービスを開始した高いキャッシュバック率と独自のキャンペーンが特徴の海外FXキャッシュバックサービスです。

exnessのキャッシュバック率はタリタリに次いで高いです。

ただし、口座開設から最初の10lotまでの取引は、ロイヤルキャッシュバック独自のキャンペーンで1万円のキャッシュバックがもらえるため、ロイヤルキャッシュバックが断トツのキャッシュバック率となります。

タリタリのほうが出金条件が柔軟なため、メインの利用にはタリタリがおすすめです。

そのため、まずはロイヤルキャッシュバックで口座開設し、1万円の独自キャッシュバックを受け取ったあと、タリタリに乗り換えるのがもっともお得に利用できます。

ロイヤルキャッシュバックをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

ロイヤルキャッシュバックの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年にサービスを開始した高いキャッシュバック率が特徴の海外FXキャッシュバックサービスです。 この記事では、ロイヤルキャッシュバックの特徴を口コミも交えつつ解説します。...

CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)

CashBackForex公式サイト

CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)サービス開始が2007年からとなっており、大手7社の中でもっとも運営歴が長いキャッシュバックサイトです。

キャッシュバック率は全体的に平均的で、特にexnessのキャッシュバックに関しては、タリタリの半分程度になっており、CashBackForexを利用するメリットはあまりありません。

またCashBackForexは自動送金に対応した6つの出金方法を用意していますが、PayPal以外での出金には手数料がかかるため、PayPal以外で出金する場合は実質キャッシュバック率はさらに低くなります。

CashBackForexをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

CashBackForexの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
CashBackForex(キャッシュバックフォレックス)は2007年にサービスを開始した、日本人向け海外FXキャッシュバックサービスとしてはもっとも運営歴の長いキャッシュバックサイトです。 この記事では、CashBackForexの...

キャッシュバック率で比較

exness対応キャッシュバックサイトとキャッシュバック率

海外FX業者名口座タイプtaritali

taritali(タリタリ)

PremiumTrading

プレミアムトレーディング

FXRoyalCashBack

ロイヤルキャッシュバック

CashBackForex

キャッシュバックフォレックス

exnessスタンダード口座スプレッドの38%(スプレッドの42.4%)$3.20スプレッドの38%20%
スタンダード+口座0.48USD〜144USD(0.54USD〜162USD)$7.200.48USD〜144USD
プロ口座スプレッドの17%(スプレッドの18.04%)$0.82スプレッドの17%
ロースプレッド・ゼロ口座0.08USD〜16USD(0.1USD〜20USD)$1.600.08USD〜16USD10%
taritaliの( )のキャッシュバックは取引口座に直接反映した場合です。ロイヤルキャッシュバックは10lotまでの取引で1万円の独自キャッシュバックあり。

CashBackForex以外の3社は4つの口座タイプに対応しています。

通常のキャッシュバック率はタリタリとロイヤルキャッシュバックが同率です。

口座開設から最初の10lotまでの取引は、独自のキャンペーンで1万円のキャッシュバックがもらえるため、ロイヤルキャッシュバックがもっとも高還元となります。

タリタリは取引口座に直接キャッシュバックを出金した場合、キャッシュバック率が上乗せされもっとも高還元となります。

そのため、まずはロイヤルキャッシュバックで口座開設し、1万円の独自キャッシュバックを受け取ったあと、タリタリをメインで利用するのがもっともお得に利用できます。

出金条件で比較

キャッシュバックサイト出金方法手数料最低支払額所要日数

TariTali

taritali(タリタリ)

国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

海外銀行送金

無料1500円最短即日

(指定日に自動送金)

PremiumTrading

プレミアムトレーディング

NETELLER

Skrill

WebMoney

QIWI

VISA

MasterCard

無料5000円翌月5日から15日

FXRoyalCashBack

ロイヤルキャッシュバック

国内銀行送金無料5000円3営業日以内

CashBackForex

キャッシュバックフォレックス

銀行送金

Neteller

Paypal

Skrill

SticPay

UnionPay

無料

(銀行振込40ドル)

10ドル

(銀行振込200ドル)

翌月12日に自動送金

出金条件はタリタリが断トツで良いです。

  • 最低支払額1500円
  • 随時出金可能
  • 自動送金対応
  • 手数料無料

上記4社含む大手7社で比較した場合でも出金条件はタリタリがもっとも優れています。

多くのキャッシュバックサイトは月に1度の出金となる為、細かく出金してトレード資金に充てるなど利用目的がある場合、キャッシュバックサイトはタリタリがベストです。

exnessでおすすめのキャッシュバックサイトは?

  • 10lotまでの取引はロイヤルキャッシュバック
  • 10lot以降はタリタリをメインで利用する

10lotまでの取引はロイヤルキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックではexnessの口座開設後10lotの取引で、通常キャッシュバックに加え10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

10lotまではロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率が断トツで良いので、まずはロイヤルキャッシュバックで10,000円のキャッシュバックを受け取るのがおすすめです。

exnessのWキャッシュバックキャンペーン詳細

キャンペーン適応には以下の手順が必要です。


①ユーザー登録

こちらからユーザー登録を行う。

②口座開設

ロイヤルキャッシュバックのExness詳細ページから口座開設を行う。

③口座認証

開設した口座の認証を行う。

④キャンペーンお申込み

キャンペーンお申込みフォームからキャンペーンお申込みを行ってください。


 

キャンペーン適応のメール通知後、入金・10lotの取引を行うと次のキャッシュバック反映日に10,000円がキャッシュバックに上乗せされ、キャンペーンキャッシュバックの受け取りが完了します。

必ずキャンペーン適応のメールを確認してから入金・取引を行ってください。

メールがない場合は迷惑メールなどを確認後、ロイヤルキャッシュバックに連絡してください。

適応完了のメールが届いていない状態で取引しても10,000円のキャッシュバックはもらえないので注意が必要です。

ロイヤルキャッシュバックで10,000円のキャッシュバックを受け取る

ロイヤルキャッシュバック公式サイトはこちら

10lot以降はタリタリをメインで利用する

10lot以降はタリタリがもっとも高還元です。

タリタリは出金拒否などがない、信頼性の高い人気海外FX業者のみを取り扱っており、対応業者のキャッシュバック率は業界最高です。

また出金条件も優れており、どのキャッシュバックサイトよりも早く、少額から出金可能です。

exness含む海外FXのキャッシュバックサイトのメインにはタリタリがおすすめです。

タリタリでキャッシュバックを受け取る

taritali公式サイトはこちら

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました