BigBoss(ビックボス)のキャッシュバック徹底比較-ボーナスはどうなる?

BigBoss(ビックボス)は2013年に設立した入金ボーナス、取引ボーナスが魅力の海外FX業者です。

この記事では、BigBossの特徴とBigBossをもっともお得に利用できるキャッシュバックサイトについて解説します。

これからBigBossで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

BigBoss公式サイト

BigBossの特徴

BigB尾ss公式サイトトップ

BigBoss公式サイト

  • 100%、200%入金ボーナス、取引ボーナスなどボーナスが豪華
  • 全39種類の仮想通貨CFDをレバレッジ50倍で取引可能
  • 最小取引数量は1,000通貨からなので少額取引に最適
  • スキャルピング・自動売買(EA)の制限なし
  • 透明性の高いNDD ECN方式
  • 日本語サポートが高品質
  • 最大レバレッジ999倍
  • 入出金方法が豊富
  • ゼロカットあり
  • スプレッドや取引手数料、マイナススワップなどコストが高い
  • 金融ライセンスを剥奪された実績がある
  • 証拠金残高でレバレッジ制限がある
  • 通貨ペアが33銘柄と少ない
  • 取引ツールはMT4のみ
  • 信託保全ではない

 

スペックやサービス内容が国内人気No1.海外FX業者のXMに類似した内容となっており、スプレッド・レバレッジなどの取引条件やボーナスキャンペーンなど、少しずつXMより有利な条件となっています。

BigBossの一番の特徴はボーナスが豊富なことです。

常時開催されている取引ボーナスのほか、入金ボーナスも不定期で開催されています。

口座開設時の1度きりではなく、複数回入金ボーナスが利用できる海外FX業者はそれほど多くないので、ボーナスは豪華といえます。

また、BigBossはニュージーランドのライセンス(FSCR)を取得していましたが、2016年以降はライセンスが剥奪された状態になっています。

BigBossはセントビンセント及びグレナディーン諸島において、インターナショナル・ ビジネス・コーポレーション(IBC)として正式に登録を受けた国際金融サービス提供 企業です。

セントビンセント及びグレナディーン諸島の監督官庁の指導のもと、それぞれの国・ 地域の法令および規則を厳守しサービスを提供しています。

公式サイトには上記のような記載がありますが、ライセンスを剥奪された実績がある点には注意が必要です。

BigBossでキャッシュバックを使うメリットデメリット

  • 取引ボーナスよりキャッシュバック率が高く現金還元なので出金ができる
  • 入金ボーナスがもらえなくなる
  • スキャルピング(5分以内の決済)は対象外
  • 口座開設後30日以内に入金しなかった場合、キャッシュバック対象外

 

BigBossでキャッシュバックを使うメリット

BigBossはXM同様に入金ボーナスとは別に取引に応じてボーナスがもらえる取引ボーナスがあります。

ただし取引ボーナスは出金ができず、資金を出金するとボーナスは消滅します。

キャッシュバックサイトを利用して受け取るキャッシュバックは出金可能なので、BigBossの取引ボーナスよりキャッシュバックのほうがお得といえます。

BigBossでキャッシュバックを使うデメリット

BigBossはファイナルキャッシュバック以外のキャッシュバックサイトではスキャルピングなどの短期売買は対象外となっており、多くの場合5分以上の保有が必要となっています。

基本的にはキャッシュバックサイトは出金が便利なタリタリがおすすめですが、タリタリではスキャルピングはキャッシュバック対象外となっているため、注意が必要です。

BigBossは口座開設後30日以内の入金がないと、キャッシュバック対象外になります。

他社にはない特殊な条件ですので、キャッシュバックを利用したい場合は注意が必要です。

すぐに入金、取引の予定がない場合は口座開設を見送ったほうが良いです。

またキャッシュバックサイトを利用するとBigBossが提供する入金ボーナスや取引ボーナスが利用できなくなります。

BigBossはボーナスが特徴の海外FX業者なのでボーナスとキャッシュバックが併用できないのは大きなデメリットになります。

ボーナス目的の場合は、普通に口座開設しましょう。

BigBossでボーナスを利用して取引する

BigBoss(ビッグボス)対応のキャッシュバックサイト比較

BigBossは以下の4社のキャッシュバックサイトで取り扱いがあります。

これから1社ごとに特徴を解説していきます。

BigBoss対応キャッシュバックサイトの特徴

BigBoss対応のキャッシュバックサイト一覧表

サイト名サービス開始運営会社出金方法出金手数料対応業者数
タリタリ

taritali(タリタリ)

2015年TariTali Pte, Ltd.国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

海外銀行送金

無料20
ファイナルキャッシュバック

ファイナルキャッシュバック

2011年FinalCashBack, Inc.銀行振込

Paypal

無料

(Paypal:3.6%+40円)

36
ロイヤルキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバック

2013年FXROYALCASHBACK Inc.国内銀行送金無料16
海外FXふぁんくらぶ

海外FXふぁんくらぶ

2014年吃喝玩樂有限公司国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

BXONE

無料12

 

taritali(タリタリ)

taritali公式TOP

taritali(タリタリ)は2012年に設立、2015年にキャッシュバックサービスの提供を開始した業界最高のキャッシュバック率、柔軟な出金条件、高い信頼性で人気の海外FXキャッシュバックサービスです。

BigBossのキャッシュバックについて、タリタリはロイヤルキャッシュバックと同一のキャッシュバック率となっており、FOCREX・スタンダード口座でもっとも高還元となっています。

出金条件も業界最高で、1500円の支払最低額と4つの出金方法に加え、最低支払額以上であればいつでも出金申請ができるので、出金したいときにすぐに出金できます。

またタリタリの大きな特徴が信託保全を採用していることです。

会社情報も公式サイトに明記しており、運営歴は長くないものの数あるキャッシュバックサイトの中でももっとも信頼性の高いキャッシュバックサイトといえます。

他キャッシュバックサイトも同様ですが、口座開設後30日以内の入金が必須、5分以内の決済は対象外、ボーナスが付与されないなど、BigBossでキャッシュバックサイトは使いにくい点も多いので注意が必要です。

taritaliをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

taritali(タリタリ)FXの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
taritali(タリタリ)は2012年に設立、2015年にキャッシュバックサービスの提供を開始した業界最高のキャッシュバック率と柔軟な出金条件で人気の海外FXキャッシュバックサービスです。 また社長が日本人であったり、信託保全で顧客...

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

ファイナルキャッシュバック公式TOP

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)は2011年に設立した対応業者数、利用者数が多く、運営歴も長い大手海外FXキャッシュバックサービスです。

BigBossのキャッシュバック率は対応している4社のなかでもっとも低いですが、スキャルピング取引をよく行う場合、ファイナルキャッシュバックを利用するのがおすすめです。

ファイナルキャッシュバック以外の3社はすべて5分以上ポジションを保有しないとキャッシュバックが発生しませんが、ファイナルキャッシュバックは唯一5分未満の保有でもキャッシュバックが発生します。

ファイナルキャッシュバックをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

ファイナルキャッシュバックの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)は2011年に設立した対応業者数、利用者数が多く、運営歴も長い大手海外FXキャッシュバックサービスです。 ファイナルキャッシュバックは2015年以前にもSNSでの口コミが多く、老...

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)

ロイヤルキャッシュバック公式TOP

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年にサービスを開始した高いキャッシュバック率と独自のキャンペーンが特徴の海外FXキャッシュバックサービスです。

ロイヤルキャッシュバックは、口座開設から最初の10lotまでの取引は、独自のキャンペーンで1万円のキャッシュバックがもらえるのが大きな特徴ですが、残念ながらBigBossはキャンペーンの対象外となっています。

BigBossのキャッシュバック率はタリタリと全く同率となっていますが、出金条件でタリタリと大きな差があるため、キャンペーン対象ではないBigBossでロイヤルキャッシュバックを利用するメリットはあまりありません。

ロイヤルキャッシュバックをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

ロイヤルキャッシュバックの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年にサービスを開始した高いキャッシュバック率が特徴の海外FXキャッシュバックサービスです。 この記事では、ロイヤルキャッシュバックの特徴を口コミも交えつつ解説します。...

海外FXふぁんくらぶ

海外FXふぁんくらぶ公式TOP

海外FXふぁんくらぶは対応業者数が12社となっており、主なキャッシュバックサイトのなかでは対応業者数がもっとも少なくないです。

BigBossについては、プロスプレッド口座は海外FXふぁんくらぶがもっとも高還元となっていますが、FOCREX口座の取扱がなく、スタンダード口座もタリタリより大幅にキャッシュバック率が低くなっています。

プロスプレッド口座のキャッシュバック率の差も10%程度のため、プロスプレッド口座のみを使うといった場合でなければ、海外FXふぁんくらぶを利用するメリットはあまりありません。

また公式サイトでは抗議していますが、他社よりも悪評が多いのが気になります。

海外FXふぁんくらぶの評判を貶めるための情報操作について

多くの点でタリタリと同等か、少し及ばないといった条件となっているため、あえて悪評の多い海外FXふぁんくらぶを選ぶ必要はないです。

海外FXふぁんくらぶをFX業者、口座タイプ別に一覧にしている記事はこちら

海外FXふぁんくらぶの評判-キャッシュバック率と条件-デメリットも解説
海外FXふぁんくらぶは2014年にサービス提供を開始した高いキャッシュバック率と柔軟な出金条件の海外FXキャッシュバックサービスです。 社長が日本人で会社情報も明示していますが、公式サイトでも告知しているように、批判的な意見もあるよう...

キャッシュバック率で比較

BigBoss対応キャッシュバックサイトとキャッシュバック率

海外FX業者名口座タイプタリタリ

taritali(タリタリ)

ファイナルキャッシュバック

ファイナルキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバック

海外FXふぁんくらぶ

海外FXふぁんくらぶ

BigBossスタンダード口座0.8pips0.25pip0.8pips0.54pips
FOCREX口座4.8pips

(FX取引は0.48pips)

なし4.8pips

(FX取引は0.48pips)

なし
プロスプレッド口座4USD$0.254USD4.5USD
①口座開設後30日以内に入金しない場合、キャッシュバック対象外②ファイナルキャッシュバック以外は5分以内の決済は対象外③残高とボーナスの割合に応じてボーナス分は減額

キャッシュバック率はファイナルキャッシュがもっとも低くなっていますが、ファイナルキャッシュバックは5分以内の決済でもキャッシュバック対象外になりません。

またスタンダード口座、FOCREX口座ではタリタリとロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック率が同率となっていますが、プロスプレッド口座は海外FXふぁんくらぶがもっとも高額となっています。

基本的には出金条件や信頼性、そのほかの対応業者のキャッシュバック率などからタリタリの利用がもっともおすすめですが、プロスプレッド口座のみを利用予定なら海外FXふぁんくらぶも選択肢に入ってきます。

ただし、海外FXふぁんくらぶはFOCREX口座の取扱がなく、スタンダード口座もタリタリより大幅にキャッシュバック率が低いことに注意が必要です。

 

出金条件で比較

BigBoss対応キャッシュバックサイトの出金条件比較表

キャッシュバックサイト出金方法手数料最低支払額所要日数

taritali(タリタリ)

taritali(タリタリ)

国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

海外銀行送金

無料1500円最短即日

(指定日に自動送金)

ファイナルキャッシュバック

ファイナルキャッシュバック

銀行振込

Paypal

無料

(Paypal:3.6%+40円)

5000円翌月25日から3営業日以内に自動送金

ロイヤルキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバック

国内銀行送金無料5000円3営業日以内

海外FXふぁんくらぶ

海外FXふぁんくらぶ

国内銀行送金

Bitwallet

Sticpay

BXONE

無料1500円1営業日以内

 

出金条件はタリタリがもっとも優秀です。

  • 最低支払額1500円
  • 随時出金可能
  • 自動送金対応
  • 手数料無料

上記4社含む大手7社で比較した場合でも出金条件はタリタリがもっとも優れています。

海外FXふぁんくらぶはタリタリの出金条件と似ていますが、自動送金には対応していません。

多くのキャッシュバックサイトは月に1度の出金となる為、細かく出金してトレード資金に充てるなど利用目的がある場合、キャッシュバックサイトはタリタリがベストです。

XMでおすすめのキャッシュバックサイトは?

  • タリタリをメインで利用する
  • スキャルピングが多い場合はファイナルキャッシュバック

 

BigBossはタリタリがもっともおすすめ

タリタリは出金拒否などがない、信頼性の高い人気海外FX業者のみを取り扱っており、対応業者のキャッシュバック率は業界最高です。

また出金条件も優れており、どのキャッシュバックサイトよりも早く、少額から出金可能です。

BigBoss含む海外FXのキャッシュバックサイトのメインにはタリタリがおすすめです。

タリタリでキャッシュバックを受け取る

taritali公式サイトはこちら

BigBossでスキャルピングが多い場合はファイナルキャッシュバック

ファイナルキャッシュバック以外の3社はすべて5分以上ポジションを保有しないとキャッシュバックが発生しませんが、ファイナルキャッシュバックは唯一5分未満の保有でもキャッシュバックが発生します。

キャッシュバック率は他社より低くなりますが、BigBossでスキャルピングをしたいと考えている場合、ファイナルキャッシュバックがもっともおすすめです。

BigBoss以外にもiForexis6FXなど他社が対応していない人気海外FX業者にも対応しており、利用するメリットの多いキャッシュバックサイトです。

ファイナルキャッシュバックでキャッシュバックを受け取る

FinalCashBack公式はこちら

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました