成功する人の考え方と特徴

この記事では、ビジネスなどにおける成功に対する思考のタイプについてご紹介します。

 

あなたは何でも挑戦するタイプですか?それとも慎重に考えすぎて挑戦できないタイプですか?

 

成功を思い描いて、さあ!実行だ!と思ったけど、これで本当にいいんだろうか…
リスクが現実になったら怖いからやめておくべきかなあ…

と迷いに迷って結局やめてしまったことはありませんか?

 

成功したいけれど行動に移すまでにあと一歩が踏み出せない、不安だという悩みを解決するのが「成功に対する自分の思考のタイプを知ること」です。

 
これによって、より具体的な成功を思い描くことができ、それに向けた行動の方針を決めやすくなります
[adsense]
 
スポンサーリンク

成功恐怖理論

人は、成功には必ず失敗がついてくると考えて成功すること自体を恐れてしまうとされています。次の例で言えば、後者のような場合です。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

<例>宝くじを買うかどうか迷っていて当選した時のことを考えたとする。

購入する人の心理

・当たったお金を運用してさらにお金を増やす

・テレビ番組でインタビューされて有名人になる

  ↓ 

さらなる成功を想像している

購入しない人の心理

・有頂天になってしまい浪費癖がつく

・お金を無心する人がたくさん集まってきて信頼できる人もお金もなくなる

  ↓

悪い将来を想像している[/st-mybox]

[adsense]

成功回避傾向

人は、成功恐怖理論に挙げた例のようなネガティブな展開を想像するほど無意識に成功を回避する心理があります。今度はビジネスを例にとって考えてみます。
 
ビジネスで成功してお金持ちになったとすると、①さらに大きな成功を想像する、②妥当な想像をする、③人生の転落を想像する この3つのパターンに分けることができます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

①さらに大きな成功を想像する(成功回避傾向:弱)
・得たお金で投資に成功して資産家になった
・得たお金で会社を立ち上げて大会社の社長になった
非常に前向きで、リスクがあることでも積極的に挑戦できるタイプですが、リスクが大きすぎて多大な損害を被る可能性もあります。

[/st-mybox]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#FFF3E0″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

②妥当な想像をする
・お金に困らない平凡な生活を手に入れた
・ビジネスを通して良い人間関係を築いた
地に足のついたタイプで、安定した生活や無難な成功のために行動できる人です。

[/st-mybox]

 
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

③人生の転落を想像する(成功回避傾向:強)
・仲間に裏切られたり周囲の人から嫉妬されたりして仲間もお金もすべて失った
・浪費癖がついて前より生活が苦しくなった
成功回避傾向が最も強く、やりたいことがあってもリスクを恐れてなかなか始められないタイプです。大きなリスクはないものの、成功も手に入れにくいといえます。

[/st-mybox]

成功回避傾向は「③>②>①」であり、ネガティブな展開を想像するほど成功を回避しようとします。

[adsense]

成功するためには

一見、成功回避傾向が弱いタイプの人が成功を手にしやすく思えますよね。
 
しかし、成功回避傾向が強いタイプのままでも成功することは可能です。
 

成功回避傾向が強いタイプの人は、まずは自分の傾向を自覚し、その上で「本当に成功したい!」と強く思って行動すると成功に近づいていけるでしょう。

 
ネガティブな展開を想像すればそれを避けたい気持ちが働き、自分の気を引き締めたり対策を練ったりすると思います。

 
リスクを予想し避ける準備も整えつつ、成功を追い求める…こうなれたなら、先に述べたどのタイプよりも一番強い存在になるのではないでしょうか。
 
 

いかがでしたか?成功回避傾向の3つのタイプや成功するためにはどうすればよいのかについてご紹介しました。

 
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]◎成功恐怖理論…人間は無意識に成功を回避する心理がある
◎成功回避傾向のタイプの例(③>②>①)
①さらに大きな成功を想像する
②妥当な想像をする
③人生の転落を想像する
◎成功するためには自分の傾向を自覚し、その上で「本当に成功したい!」と強く思って行動する[/st-cmemo]

 
考えているだけでは何も始まらない、何でも自分の気持ち次第ということですね。自身の思考タイプを理解して行動することが一番大事です。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました