GEMFOREXの無料VPSの利用方法で画像付きで説明

 

スポンサーリンク

海外口座の無料VPSの注意点

まず基本的にGEMFOREXやXMなどの海外口座で提供される無料VPSはあまりおすすめではないです。

 

条件があって面倒だし、条件を満たしてない場合に請求される金額がスペックに対して割高です。

 

さらに英語表記だったり、導入のための案内が分かり難かったり、動作が遅かったり、EAを稼働させるのに安定性にかけていたりと無料であること以外はメリットがありません。

 

また海外口座はレートを操作したかのような不自然な動きがあったり、スプレッドがあり得ないことほど拡大したり(通常の100倍以上)といったことが、頻度に差はあれ大体どこの口座を使っていてもあります。

 

あえて提供されるVPSを使って、システムに干渉しやすい状況をつくるのはリスクが高いと言えます。

 

有料VPSを使っても月1000円、2000円の話なので、リスク面と機能面でのメリットを考慮すれば投資すべきコストです。

 

おすすめVPS

 

お名前.com デスクトップクラウド

FX専用VPSでスペックに対して価格帯が安い。

お名前ドットコムはレンタルサーバー、ドメインの大手で他のFX専用VPSのため、安心感もあります。

動画で導入の案内もあるので、導入しやすいと思います。

 

 

リモートデスクトップ接続の開き方

左下の検索窓でリモートデスクトップ接続と検索し、アプリのリモートデスクトップ接続を開きます。

 

 

または

 

クライアント側ではアプリケーション一覧よりWindowsアクセサリ>リモートデスクトップ接続を開きます。

 

※リモートデスクトップ接続

 

 

 

 

リモートデスクトップ接続の設定

 

 

 

 

 

 

上の画像の

 

リモートデスクトップ接続(画像左)の左下にあるオプションの表示を開き、コンピューター(C)、ユーザー名に必要な情報を入力します。

 

必要な情報は、GEMFOREXからのVPS案内メールで確認できます。メールの以下の部分を確認してください。

 

【Windowsリモートデスクトップ 接続先】
Username: :administrator
RPD IPアドレス:〇〇〇
RDP password:×××

 

メールに記載の

Username:administratorをリモートデスクトップ接続のユーザー名にコピペ

RPD IPアドレス:〇〇〇をリモートデスクトップ接続のコンピューター(C)にコピペ

 

つまりリモートデスクトップ接続を

コンピューター(C) administrator

ユーザー名 〇〇〇

上記のようにして、接続をクリックします。

 

画像右の資格情報を入力してくださいが表示された場合は、パスワードの部分に 案内メールのRDP password:×××を入力します。

 

※資格情報を頻繁に利用するのであれば、資格情報を保存できるようにするにチェックしておきます。

 

以下の画面が開いたら、Desktopをクリック

 

 

PCのデスクトップのような画面が表示されます。

 

 

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました