【福岡グルメ】ステーキガストのステーキランキング~カットステーキ食べ放題はお得か?

この記事では、自称肉評論家のleeがステーキガストを短期間で食べまくって得た情報から、ステーキガストNo.1メニューを決定します。

 

このツイートの時は、ステーキガスト>>いきなりステーキだと確信しておりました。

正直いきなりステーキは席狭いし、別段安くもないし、席狭いし!(外食において空間はかなり重要)

 

この記事はいきなりステーキについてまとめたものなので是非見てください。

いきなりステーキにも好きなメニュー、いきなりステーキならこれしかないってメニューがあります。

【福岡グルメ】いきなりステーキおすすめメニュー決定~いきステファンは閲覧注意
おはようございます 1番高い熟成国産サーロインと1番安いワイルドステーキ食べてきました 結論から言っていきステNO.1はアンガスサーロインですね 多分1番柔らかく、あっさりめで女性にもオススメできる万人向け 熟成サー...

 

 

スポンサーリンク

ステーキガスト おすすめステーキランキング

では、早速ステーキガストのメニューでランキングつけていこうと思います。

1位 イチボステーキ

ガストの良いところはg数を増やせば、その分g単価が安くなるところです。

いきなりステーキは9円/gは200g頼もうが、300g頼もうが9円/gですからね。

 

イチボは最大500g注文可能で、500gの際の単価はなんと4.9円/g

 

かなり安いです。

どうしても同じようなチェーン店として、いきなりステーキと比較しちゃいますが、この価格帯以下だと、いきなりステーキではワイルドステーキくらいです。

 

イチボは希少部位とされる部位で旨味のある赤身肉です。

赤身なので脂身も非常に少なく、しかも比較的柔らかいとされます

 

ステーキではサーロインが王道ですが、サーロインならどこの店でも美味しいかといえば、そうではありません。

値段の割に脂身多いな…

って店も普通にあります。

 

その点、イチボは部位自体のコスパが良いです。

希少部位で柔らかくて、赤身肉なので脂身がなくおいしい。

分厚いので噛み応えもある柔らかさ、それでいて安い。

イチボがおいてある店自体そこまで多くないですが、ステーキ店にいった時にイチボがあった時は是非食べて見てください。

サーロインやシャトーブリアン等の超高級部位に比べかなり安いし、柔らかく脂っこくないので万人向けです。

ただ大きなg数を頼むときは分厚くて切りにくいし、思ったより赤いと思う方もいると思います。

焼き石は何度でも替えてくれるので、自分好みに焼いて食べてください。

 

 

以下、圧倒的大差!

正直、ステーキガスト行ったらとりあえずイチボ喰っとけ!って感じです。

あとはチキン。そのくらいイチボがおすすめです。

2位 ヒレ

イチボの倍の単価。倍払うならイチボ食べましょう(笑)

いきなりイチボ勧めてますが、なんで2位に持ってきたかというと、、

いきステのヒレと比較してコッチの方がおいしいからです。

 

いきステの方が単価が9円/gと安いのですが、どちらかといえばステーキガストのヒレの方が良いです。

というか、他に上位に持ってこれなくて消去法で2位(笑)

 

 

3位 熟成カットステーキ

熟成カットステーキは熟成とあるので柔らかめですが、肉の質による柔らかさではないという感じ。噛み応えあり。

400gなら2099円(税抜き)→5.25円/gなのでイチボと近い価格帯ですが、肉質はイチボの方が上ですね。

 

ガスト内で言えば、

ヒレは高くておいしい

カットステーキは安くてそこそこ

イチボは安くておいしいといった感じ

 

カットステーキは毎月食べ放題が開催されています。

勿論、食べ放題もいってきましたよ。

 

一皿目!!! 

余裕です。食べ放題なんだから三皿はいかないとね。。

二皿目!!!

あれ?おかしいな。

 

もういいわ。

喰うのめんどくさい(笑)

 

イチボ基準で考えてるので思ったより食が進まず。二皿で撤退。

とはいえ一回で結構入ってるので、たぶん二皿でも300~400g近いはず。

こんな感じで、まあ食べ放題も別にいいかなって感じでした。

500g以上余裕な人は少しお得かも。

4位 熟成赤身ロースステーキ

イチボと並び、看板メニューっぽい扱いのロースステーキですが、圧倒的にイチボが上です。

 

写真をご覧ください。なんかぐちゃっとしてますね。

身がぐにゃぐにゃして切りにくかったです。

いきステのミドルリブの悪夢を思い出しました。

あれはもっとやばいですが。

【グルメ】初いきなりステーキでいきなりウーロン茶出されました
はい。先日からツイート(今朝も)していたようにいきなりステーキが近所にできたので行ってきました。 天気いいし、今日こそいきステいきます pic.twitter.com/lGPKtf4Zmr — lee (@lee331305...

 

いきステのミドルリブほど切りにくくないし、見た目通りの柔らかさではあったので普通に食べれました。

ただやはりイチボには遠く及ばず。

価格帯が近いだけにより比較しちゃいますね。

5位 サーロインステーキ

これはいきステより確実に下でした。

いきステではアンガスサーロインを一位としているのですが、それと比較して値段が高く、肉は硬い。

 

完全にアンガスサーロインの勝ちです。

いきステの国産熟成サーロインよりも硬かったですね。

まあいきステの国産熟成サーロインは12円/gとかなり高いので、いい勝負かも。

ウェルダン気味で提供されたので、焼き加減の問題かも。

今度レアっぽくできるか聞いてみます。

全体として同じ部位、価格帯ならいきステよりガストの方が上の為、いきステに負けているサーロインを5位と今回の最下位にしました。

ステーキといえばサーロイン!みたいな感じもあるのでサーロインにはもっと力入れて欲しいですね。

 

ステーキガスト おすすめステーキランキングまとめ

1位 イチボステーキ

2位 ヒレステーキ

3位 カットステーキ

4位 熟成赤身ロースステーキ

5位 サーロインステーキ

 

以上のような結果となりました。

ステーキガストに行く際は是非イチボステーキ食べてください(^^)

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました