ウィリアム・オニールの名言・経歴・書籍まとめ

他の投資家・偉人の名言を見る

バフェットなど株、FXで有名な日本・世界の投資家・偉人の名言・格言集
日本・世界の投資家・偉人の名言と経歴まとめ。目次から各人物の場所に飛べます。より詳細な情報はリンクをつけています。
スポンサーリンク

ウィリアム・オニール

1958年にヘイドン・ストーン・アンド・カンパニーという証券会社に就職して、金融業会でのスタートをきった。 ウィリアム・オニールの投資法は当初から目財ましい成果をあげた。
1962~63年、3銘柄で構成される異例の組み合わせで利益をあげ、当初5000ドルだった資金を20万ドルに増やした。

株式投資で得た利益によって、30歳でニューヨーク証券取引所の会員権を取得し、機関投資家を対象にしたリサーチ専門の投資調査会社ウィリアム・オニール・アンド・カンパニーを設立。

保有資産が2億ドルを超えるミューチュアルファンドを設立したほか、「ウォールストリート・ジャーナル」紙を急速に追い上げるライバル紙「インベスターズ・ビジネス・デイリー」の創設者。

ウィリアム・オニールの関連書籍

ウィリアム・オニールの名言

私が最初に学んだのは、最高のパフォーマンスを上げるには、株をそれぞれの安値近辺で買うのではなく、幅広い銘柄を直近の高値を付けたところで買う方が良いということだ。
確実にみじめな結果となるのは、株価が下がっていく途中で買うことだ。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました